第3回
せんなん花めぐり 長慶寺紫陽花


 文化と国際事業部 ●
 
 


【日時】 平成28年6月12日(日)  午後1時10分~午後3時50分
【場所】 長慶寺鳳凰堂(泉南市市場815)

 
 

 実施内容

シティブランド『花笑み・せんなん』の設定に呼応して、
咋年から、花の町泉南を強烈に印象づけるため、
新シリーズ「せんなん花めぐり」を開催することにしました。

第1回目の「金熊寺の梅」、
第2回目の「浄光寺の花菖蒲」にづづき、
長慶寺の協力を得て実施しました。

「移ろう色のあじさいの境内で信達郷と
根来寺の歴史を語ろう」のコンセプトのもとに開催しました。

13:10 開演前演奏 マンドリン・アンサンブル はるか
13:30 開演 開会挨拶
挨拶 松永住職
来賓挨拶 竹中泉南市長
13:40 講演(第1部)「信達郷と根来滅亡の歴史」
講師 片木 啓(けい)氏
14:20 鉄砲と僧兵の披露:根来鉄砲隊
14:40 演奏:マンドリン・アンサンブル はるか
15:00 講演(第2部)「信達郷と根来滅亡の歴史」つづき
講師 片木 啓氏
15:50 閉会挨拶 NPO法人せんなんまちづくりねっと
森広理事長


「感想」当日は昼頃から小雨が降りはじめましたが、
予定の100名を超える160名近い熱心な参加者に来場いただきました。

雨露に濡れ一段と栄える紫陽花の中で、
多少難しい歴史を学び、鉄砲と僧兵を直に見ながら、
素晴らしい演奏を楽しみました。

地域の歴史の強い関心とPR効果も功を奏し、大盛況で、関係者の
ご協力に御礼申し上げます。

【企画運営】NPO法人せんなんまちづくりねっと

 


 
 

 

     

Copyright © 2016 .ABC-IINKAI all rights reserved