歴史文化ウオッチング

お菊山~金熊寺梅林コース」ハイキングと「花めぐり講演会

文化と国際 事業部
 

 
 
【日時】 平成27年3月7日(土)曇り雨

【場所】 新家~信達金熊寺梅林・東信達老人集会場
 
 

   JR新家駅から新家川を渡り集落の中を山裾に向い、三本松/玉葱の碑を経て種河神社に立ち寄り、風の谷公園で挨拶と準備体操を実施、2班の斑構成として畦の谷から登山開始、谷沿いを登ると気持ちの良い尾根に、一汗かきながらしばらく山歩きです。お菊山からは視界不良展望きかず、紙芝居休憩の後、高倉峠を経て金熊寺梅林へと山道を登り降りしながら蓮信寺に、ここで昼食を摂る。休憩のあと梅林に向かう。梅林展望台付近は略満開でしたが全体としては5分咲きの感じであった。梅林散策後は‘花めぐり講演会‘に参加(任意)
講演会終了後、信達神社・山田宮司さんの無病息災安全祈願のお祓いを受ける。生憎のお天気でしたが、山歩き・梅林観賞・和太鼓演奏と講演会の盛りだくさんのプログラムに、お腹一杯の早春の1日でした。
梅林組合からはハイキング参加者に小袋入り梅干しの提供を受ける。

 

■ハイキング所要時間/約5時間・距離8,0km
   応募参加者32名の内31名が完歩、エスケープ1名
■集合/解散:新家公民館9:00/金熊寺梅林15:00(東信達老人集会場)
■コース:新家公民館~種河神社 ̄風の谷公園~畔の谷登山口~お菊山
   ~高倉峠~蓮信寺~金熊寺梅林~講演会(任意解散)・信達神社・解散
■参加費:¥100-/人(資料代、傷害保険代)当日受付時受領
■参加者:応募参加者32名(傷害保険対象者)/スタッフ14名の合計46名
■応募参加者特徴:男性11名・女性21名
■市、職員1名の派遣及び車輛1台を応援頂きました。
■講演会:テーマ「梅林の歴史」講師・梅林組合福本組合長
   「金熊権現社」講師・信達神社山田宮司
■会場:観光スポットパネル展示(合板パネル4枚に掲示)と案内
 
 
 

 

 
         

Copyright © 2014 .ABC-IINKAI all rights reserved